エドゥアルド・カステロ
“Gaka-chu: a self-employed autonomous robot artist”
  • 2022年6月23日(木) 日本時間16:00-17:30
  • 開催方式: Zoomウェビナー(事前登録制)
  • 本セッションは英語で行われます。

Transcript


要旨より抜粋

"ロボットの物理的な自律性については、理論的にも実践的にもよく理解されている。一方、ロボットの「経済的な自立」の可能性については、ほとんど研究されていない。この論文では、経済的自立性を持った初のロボットーすなわち市場性のある商品を自ら生産し、さらにその収益の使途も完全にコントロールできるロボットーについて紹介する。"

About エドゥアルド・カステロ

ロボット工学を専門とする研究者。日本、ヨーロッパ、アメリカでの国際的なプロジェクトにおいて、Alex ('Sandy') Pentlandや石黒浩大阪大学教授など世界的に著名な研究者と共同研究を行う。現在、ロボティクスとブロックチェーン技術に関する研究およびプロジェクトに参加している。

ウェビナー・アジェンダ

  • ~ 05 min - Welcome and Introduction
  • ~ 45 min - Researcher presentation
  • ~ 30 min - Discussion with Joi
  • ~ 10 min - Q&A